FC2ブログ

夏休み旅行 ENGINE EYE 阿部嘉昭のブログ

夏休み旅行のページです。

夏休み旅行

‎ 
 
8/29から昨日9/1まで女房と九州旅行。

今年の眼目は北部九州のバスが
高速・路線とも
三日間8000円のトータル金額ですべて乗れる
「SUN Qパス」を駆使すること。

おかげで
福岡→小田温泉(黒川温泉の隣)→
平山温泉(山鹿温泉の奥)→熊本→
小倉→田川、などと
北部九州を「神出鬼没」した
(今度は福岡から長崎、天草に
足を伸ばそうかと女房といっている)。

特筆すべきはまず平山温泉の湯。
ph9台の強アルカリ、湯の花だらけの硫黄泉なので、
そのぬるぬる湯によって肌が異様につるつるする。

往年は「瘡かき」になった娼婦が湯治していた
子供禁断の場所だったが、
近年は「美人の湯」として人気急上昇、
旅館も林立してきた。
ここは「ひなびた温泉ファン」要チェキだとおもう。

田川は、田川市石炭・歴史博物館が目的。

常設展のほか
「世界記憶遺産」山本作兵衛の炭坑記録画が特別展だった。

漫画家・安部慎一の拠点として
どうしても行きたかったところで
(もうボタ山も炭坑長屋もないが)、
バスで片道90分かけて行ってみると、
極度にシャッター率の高いモール街に背筋が寒くなった。

バスで安部慎一夫人「美代子」さん似の初老女性を見かける。
まさか…? 口許にホクロはなかった。

土産の明太子は
天神・大丸(だけ)で売っている
昆布屋さんの「西昆」のものが好きなのだが、
買っている時間的余裕がなかった。

そこで似た明太子の昆布漬を売っている
「蕗」のもの(最近、人気上昇中らしい)を空港で買う。

これが西昆に匹敵する美味でした
 
九州、暑かった・・・

重たい旅行バックをかつぎ
熊本城を階段のぼって見物したときは
気温35度だった
 
小倉の旦過市場はそんなに規模が大きくないなあ。
京都・錦市場や大阪・黒門市場の四分の一くらいか
 
小倉では
松本清張ファンの女房につきあって
「松本清張博物館」に。
そこでおもわぬ長居をしてしまう。

館内上映されている
『日本の黒い霧・遥かな照射』(藤井忠俊構成)が
過去の記録映像満載で迫力があり
その全部を観てしまったことが原因。

さらには松本清張の高井戸の豪邸で
「増殖していった」書庫、
その書棚を逐一的に撮ったビデオも
最初から最後まで舐めるように観てしまった

(草森紳一の写真展と同じことがおこったわけだ
--ただし、あちらは写真だったが)
 
清張さんの蔵書は図書館のように体系的で
(テーマ別に綺麗に整理されている)
冊数は10万冊を超えていたかもしれない。

ただし「小説資料」アーカイヴとしては
あんまり面白みがなかった。
古典、学術書、史書中心、というありがちなもの。
清張さんらしいとはいえようが
 

スポンサーサイト



2011年09月02日 日記 トラックバック(1) コメント(0)












管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://abecasio.blog108.fc2.com/tb.php/995-1055bb38

イボもホクロも自然除去できる!

もうイボ・ホクロは病院に行かなくても大丈夫です。簡単にぽろぽろと取れてしまう方法が実はあるのです。しかも、自然治癒です。そんな方法を知りたくありませんか?

2011年10月25日 イボ・ホクロ自然治癒マニュアル